激動激変の8年を終えて。

メモ的なブログになっちまったんちゅー

2010〜2011年頃を振り返り、

2019年を迎えるにあたり、

この激動激変の8年を、

とおーい目で観てーの、笑

じぶんログ。

………………………………

これからは、

光も闇も、

プラスもマイナスも、

良いも悪いも、

すきもきらいも、

どちらもありで、

どちらの状態も楽しめる、

そんな時代が来る、

というか、希望、というか、

私には来はじめている ニヤリ

もう、5年後くらいが、

楽しみでならんわえーん

「物質界」 と 「精神世界」

の間を、フローすること、

「男性性」 と 「女性性」

の間を、フローすること、nbsp;

「安定」 と 「不安定」

の間を、フローすること、

「一定」 と 「波がある」

の間を、フローすること、

「現実」 と 「非現実」

の間を、フローすること、

「常識」 と 「非常識」

の間を、フローすること、

「〇〇ねば」 と 「なんでもあり」

の間を、フローすること、

わたくし、ずっと、

上記、左に偏っていましたの。

その苦しさから、

上記、右に戻ろうと、

ヨガを無意識にも必要とし、

出合ったのだとおもっとります。

「物質的」な思考で、

「精神世界」をバカにしていて、

「男性性」という正しさや答えを求め、

「女性性」という、調和や、無条件で受容する、つまりはノージャッジであることはダメなんだ、とそうしたい自分を抑圧し、

「安定・一定」を求め、

「不安定で波がある」自分を、

ダメなやつだと責めてきました。

「現実」的でなければ、と、

「非現実」的な感性を封印し、

「常識」的であろうと、

「非常識」な在り方、人を良い人の仮面をかぶり、心の中でマウンティングし爆、心の中でぶった切ってきました 爆

(だから私は最近、思ったことは、口にします。腹の中で思っていることと、口から出る言葉を分離させたくないから。)

大抵の人が、

きれいな言葉を使うけれど、

腹の中では無意識に、

人をジャッジしまくっていたりする。笑

それが、人間やね、

きっと今のこの時代の。

私もそうだった。

いいね、それもニヤリ

以前もブログで書きましたが、

私はあまり、人の言葉を信じません。

言葉はうそをつく。

うそをついていることにも、

気が付いていない人の方が、多い。

腹の中の声が聞こえる、

とですよ笑

言葉と、腹の中の本音とが、

食い違っている人って、すぐにわかる。

これ、腹の中の本音に、

気づいていない人もいて、

きれいな言葉を口にしている自分が本当の自分だと思っている人が多いんだけれど、

それは、プログラム。

この時代や社会の背景がつくった、

常識と言われるアプリが言わせていること、

だったりして、

あなたの、

本心でも、性格でもなかったりする。

ヒキザンガでは、

みなさんの腹の中にある「本音」を、

伝えているのですが、

これ、あまりにも、

社会的な外に作っている自分と、

本当の自分が分離しまくっている人は、

あなたの本音です、とか言っても、

受け入れられないのです。

この段階にある人には、

とにかくヨガアサナ&呼吸をしてください、

と言います。

心身の緊張をほぐし、

リラックスできるようになると、

自分の本音に気が付き始める。

すると、あれ?

絶対にこれが正しい、

と思って口にしていた言葉を自ら疑い始め

腹の中にある、

自分の本音を思い出し、

あぁ、私もう、

社会が造った常識システムから、

降りようと思えるから照れ

そうしていくうちに、

本当の自分と繋がるのですよ。

その時にヒキザンガで待ってますとよ。

この間、タダヨガの忘年会の帰りに、

MASA氏とラーメン食べたとですよ。

わたし、お金持ってなくて、

お借りした記憶はあるとですよ、爆

で、超大事な、

超ワクワクなミーティングを…

したはずなんですよ。

でも、何にも覚えていないとですよ!

MASA氏とミーティングをするとき、

メモをとって、

深いい話をしとるとですよ。

でも、お互いに翌日、

全部忘れとるとですよ!

お互い、震えながら、

生存確認するとですよ、爆

震えていて、

LINEの文字も打てなかったりするとですよ!

明けまして、

おめでとうございます!

タダヨガ が誕生した、

2018年、

タダヨガ が飛躍する、

2019年、

元旦から、

はっしりまーす!

shiho