優しさは他者を、自分を被害者にする


被害者はいないのだ。
そこにいるのは『被害者意識』だ。

自分も 他者も 被害者ではない。
他者も 自分も 被害者ではない。

自分の『意識』が
自分を 他者を 被害者にさせているだけだ。



私は義母を被害者にし
さらに私は私自身も被害者にしていた。

お義母さんがが寂しいだろうから
一緒の時間を作ろとしたり
お義母さんが大変だろうから
あれも、これもやったり…。

お義母さんの気持ちを汲んで、汲んだつもりでいた。

お義母さんの為に時間を作り
お義母さんの為に体も気も使い
その行為は
『してあげてる』になって
私自身がイライラしてきた。

はてはて?
私は何でイライラしているんじゃい?



そうか!そうか!
私が相手の気持ちを勝手に汲んでいた。
自分が勝手に解釈をしていただけじゃんかー。

私の勝手な解釈で
他者を、自分を、被害者にしていたのだ。



良かれと思って…と言う優しさは
他者を被害者にしたり
他者の経験を奪ったり(経験を盗む)
する事もある。
そして自分自身も被害者にして
『お悩み』背負い込んじゃったりする。

自分から一歩引くと観えるものがあるもんです。


PS
この焼き肉に着いているのネギも
私から観たらハートだけど、
他者から観たらただのネギ。



key

Key’s instagram 
https://www.instagram.com/kiyomi_mahalo/