家での禁酒と外での適量


前にも似たような内容を書きましたが、


社交的に見られたい

親しみやすい人に見られたい

酒好きな親が嬉しそうな顔をする


etc…の理由がメインで呑んでましたが、
呑めるが故に記憶をなくすまで呑んでしまい、
社交的で親しみやすいどころか

「あの人とは距離を置きたい」

と思われた事も少なくはなかろうお酒。
(覚えてる範囲のだけでも「かんぱーい♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪」ってした時点に時間が戻れば良いのにと思う事案が多数(苦笑))



呑めるけれどさほど強い訳ではなく、
寝てる間は体がアルコール分解作業に追われてるのか
睡眠時間は確保出来ていても疲れが取れて無いような事が多々。


実験的にそんな身近にあったお酒と適度な距離を置いてみようと。
心身の変化を観察してみようと思います。



睦月翔子