ヨガはスポーツかはさておき


人間というのは、統合的な生き物なんですね。
何が統合的かというと、心と体の働きをバランスよく統合されている。
心だけでもなく、体だけでもない。

頭も体も両方を使って生活しているから、どれだけ頭が冴えていても体が衰えていくと、
頭もボケたりとかしていまいますね。

私の曾祖母は、とても頭が切れて肉体的にも健康だったんですが、ある時、車から降りる際に慌てて転んで足の骨を骨折したんですよ。
そうするともう寝たき りですよね。

そこからもう一気にボケてしまってですね。
だれの事も分からなくなってしまいました。

元々体は健康的だったので、104歳まで生きたんですけどね。

体を動かさなくなった途端に、頭への刺激が少なくなってボケてしまう。
これは極端な例かとお思いかもしれませんが、実際にはよくある話ではないでしょうか。

ところでこのブログを読んでいただいている人は大丈夫だとは思いますが、運動を定期的にしている人ってどれだけいると思いますか?
H29に実施されたスポーツ庁の世論調査では、週1日以上運動・スポーツをする成人の割合は51.5%

ということは半分の人は運動していないというこ とだね。

実は面白い事に、今、男女とも一番運動してるのは70代なんだって。
70%を超える人が週1日以上運動・スポーツをしていると。
どんどん健康的に長寿化していってくれればいいと思います。

運動・スポーツを行った理由として一番多いのは、健康のためで75.2%ということ、体力増進・維持のためが50.1%などなど。

みんな運動は健康にいいっていうのは分かっている。
動物って、動く物ですから 、動かないとダメなんだって、それは分かっているよね。

では一番運動をしない世代はというと30~50代の忙しい世代のようですね。

運動をしようとしない理由は「忙しいから」。

でも、だからこそ、ヨガやってほしいと思います。

週に1回でもいいから、自分の体と向き合う時間を作ってほしいと思う。


僕はヨガを始めるまではほとんど運動はしない人間だったので、ヨガをやってからの変化はよく感じられる。

だからヨガの良さを伝えていきたいけれど(特に男性に。)

でも男性がヨガをやるのはハードルが高いと感じているのか、それは数字でもわかる。
「エアロビクス・ヨガ・バレエ・ピラティス」というカテゴリになってはいるけど、
この1年間に実施した種目について、男性が実施したのは2.2%、女性は10.4%ということ。

僕は妻から誘われてヨガをやるようになったけど、やっぱり最初のうちは女性ばかりで肩身が狭い思いをしました。

~ヨガを始めたいと思っている男性へ~

ヨガは肉体的・精神的なパフォーマンスを向上させてくれます。

結果的に仕事のパフォーマンスを向上させ、生活を豊かなものにしてくれます。
その一歩を踏み出せないというのであれば、僕のヨガクラスから始めてみるのはいかがでしょうか。

最近話題の瞑想もやっていますよ。



マサ