Z世代へ。現実からログアウトすべし。

(写真は、柏の葉公園にいるタヌキです)

Z世代、あるいはデジタルネイティブ世代。1995年~2010年に生まれた世代の事を言うそうだ。


それぞれの世代で個性があるようですが、そろそろZ世代がヨガにも興味を持つ年齢になってきているのではないでしょうか。

もしかすると、このブログを読んでくれている”あなた”もZ世代かもしれませんね。
あるいはお子さんがその世代かもしれませんね。


親御さんがヨガを普段から実践してもいない限り、これまでごく普通の環境で育ってきたのであれば、
ヨガに興味を持って始めるのは社会人になってからなのではないかと個人的に思います。
(学生であればヨガより楽しいことは山のようにあるからねぇ)


日本のZ世代は、未来に期待しない世代だそうです。

本当ですか?


主要国中では断トツで将来に対して希望を持てていない世代。
じゃあヨガをすれば将来に希望がもてますよ!とはいきなりは言えませんが・・・・・・


また世界的に見てこの世代の特徴は「現実的」であるそうです。

さて、ここで「現実 的」というキーワードが出てきましたが、この言葉、気を付けなくてはなりません。

あなたが若い世代だったら、尚更、この現実的という言葉に隠された嘘に気が付かなくてはならないのです。
もちろん、どの世代であっても同じ事は変わりませんが。


デジタルで物事を捉え、いくつものアイデンティティを持ち、テクノロジーに囲まれた日常を送っていれば、
目の前の出来事があたかもリアルで本当であるかのように思えるかと思います。

しかし、あなたが現実だと思っている事が、現実でないとしたら・・・?

まずはその事に気付いていただきたい。

このままだと、虚構の中に虚構を作っ てしまいかねないのです。

嘘の嘘は本当じゃないよ。
大嘘っていうんだよ。

みなさんは大概SNSをやっているから、こう表現した方が理解が早いかもしれません。


「ログアウトすべし」


そう、あなたの現実から。


タダヨガ研究室ではログアウトの仕方をお伝えします。


そうそう、先ほどヨガを始めるのは社会人になってからなのではないかと書きましたが、
その理由の一つに、自由に使えるお金が無いからという理由もあるかと。

タダヨガは、そんなZ世代の未来に希望を持ってもらいたい。

だから気軽に参加してみよう。



まーち