さぁ、旅に出よう

「世界」は、

自分の外側に広く、大きく、果てしなく続いているように思える

「答え」や「正解」というものも

ここではないどこかにあるような気がする

でも、
実は、全てがもう自分の中にあるとしたら?

自分の中に、もう全ての「答え」があるとしたら…?
なんだか

ワクワクする気がしませんか?

ヨガをする、ということは

戻って来るのはいつでも自分である、ということを

知るということです。

ヨガを通して、

本当は

大きいも小さいも

狭いも広いも

高いも低いも

なにもない

自分を知る、

ということです。

それが、

自分を愉しみ、

自分と手を繋ぎながら、

自分と生きる、

ということです。

わたしはそれを伝えたくてヨガインストラクターをしています。

ヨガをツールとして、自分を知るために内側を巡る旅をしてみる。

〜呼吸(自分)というガイドを共にして

身体中くまなく旅をしたら

最後は自分に戻ってこよう〜

azusa

タユタウヨガ
azusaのリンク