怪しい我

年末、暇だったのでいつもりよもアシュタンガヨガを張切ったわけです。

なんか、そうしたら右足の付け根が痛いなぁと。

1月末に友人の結婚式で北海道に行ったので、温泉で痛みを和らげようと思って。

せっかく北海道まで行ったので、何かやれること無いかなぁと色々検索。

スノーシューを履いて雪原とか、大雪山をトレッキングしたわけですよ。

そうしたら、更に痛みが悪化、膝も痛い。

雪面をズルっと右足で逝ってしまった時にやられたかも。

それから半年。

ようやく足の痛みが引いてきたかな、、、でもまだ痛い。

前屈とか、と くに開脚した時にビキビキくる。

(病院行った方がよかったかな)

この痛みは怪我のレベルだったかもしれない。

肉というより、筋とか腱の損傷?

まぁ、そうして気付くこともあるのですが。

どうやら、右足が湾曲しているのよ。骨的に。

あ、今回の件でではなく、元々この右足。ナチュラルな状態で右向いてる。

恐らく、子供の頃に足で地面を蹴って進む車?

あれに乗り過ぎたせいかもしれない。

ゴルフの際に、右足が開いてると言われたことがあったけど、

右足が歪んでるなんて事に気が付かなかった。

これ、意識的に治そうとしてフックの原因を作ってたかも。

それはともかく今日は本当に久しぶりにアシュタンガヨガのハーフをやった。

やはり、アシュタンガヨガは気持ちいい!

シャバアーサナの時に、こみ上げるものがあった。

この何とも言えない解放感、有難いと思える瞬間、、、それは勝手に訪れる。

決して求めてやってくるものではないのでしょう。

え?何この感覚??

っていう驚きがあるから、ヨガにハマる人は深みにどんどん行って しまうのかもしれませんね。

久しぶりにやったからそう感じたのか。

あ、でもアシュタンガヨガではないアーサナは、ほぼ毎日やってるしなぁ。

うーむ、そうすると、アシュタンガヨガでクリエイトされる熱感がいいのかもしれない。

感覚的にはどちらかというと、瞑想に似た感じです。

さすがムービング・メディテーションというだけあります。

とても充実した時間を過ごせたと思う。

さて、タダヨガ研究室では、現在独自のホームページを作成中。

いい感じに?なっています。

近日公開!

マサ