「私」という存在

人は一人ひとり異なる存在です。

でもこの当たり前をうっかりすっかり忘れがち。

お母さん似と言われても、DNAを半分受け継いでいても、独立した存在。

我が子の寝相が自分にそっくりでも、また異なる存在。

日常ではふと誰かと比べてしまう。

比べて喜んだり落ち込んだり。

昨日の自分とすらも。

ヨガの師にかつて言われた言葉があります。

「体がかたいということはありません。何故なら何かと比べることは必要ないからです。あなたは今ここにしかいません。

ですから昨日と比べて今日は体が動かない、とか思うこともない。今日の体がパーフェクトなんです。もちろん隣の人と比べることもありません。」

昨日の自分とも比べない。衝撃でした。

今日の自分を大切にする。

そんな自分をいたわるヨガの時間をご一緒しませんか。

お待ちしています(^ ^)

あきこ