アヒムサー

画像は前回のつぼみ組のヨガです。

ご参加のみなさまとあずさ先生が撮ってくださいました私。

エガちゃんのようなたくらみ笑顔ですが、マットの場所のご案内を失敗して恥じ、開き直っておるところです。

 

さて。

ヨガはヨガ・スートラという哲学思想を基にしています。

現在受け継がれている形に編集されたのが4-5世紀ごろといわれています。この思想の8つの柱の筆頭に上げられているのがアヒムサー=非暴力です。

他者への暴力はもとより、まず自分を傷つけることをやめなさいと説いています。

 

アーサナ(ヨガのポーズ)の練習をしていると、時々やりすぎてしまう人がいます。難しいと感じていたポーズがもう少しでできそう!と張り切ってしまったり・・・これ、現在の私。

毎日の練習も少なめ、時々お休みを入れたり。

ちょっと物足りない感じもありますが、自分をいたわるとはどういうことか、改めて直面しています。

 

今年の梅雨は雨が本当に多かったですね。

生き物には恵みの雨でも太陽の日差しが待ち遠しいあきこでした。

 

本日のちょこっと英語:

Walk away 立ち去る、離れる、距離を置く、など

 

自分の前に立ちはだかる試練や辛いこと、なんだかうまくコミュニケーションが取れない人間関係。立ち向かう勇気や努力が必要な時もあります。でも感じる苦しさで自分を傷つけている、という視点もあります。

ヨガの世界では時にwalk away、距離を置いて自分をいたわることもありなのです。

あきこ